2020年02月14日

異常に暖かかった日 屋根の氷がすべて融けた



今朝は5時半ごろ起きました


P_20200214_055838_1.jpg


気温は高かったろうけど

寝起きはやっぱり寒いよね


出勤


P_20200214_071437_1.jpg

P_20200214_071506_1.jpg

P_20200214_071515_1.jpg

P_20200214_071534_1.jpg


今日の現場は市内でした

異常に暖かかった

歩道に積まれた氷の山が融けて

道が水浸しになってました



家に帰ったのは17時ごろ


P_20200214_163520_1.jpg


明るいうちに帰ったのは久しぶりだ


P_20200214_164233_1.jpg

P_20200214_164435_1.jpg


帰ったら


P_20200214_165229_1.jpg


屋根の庇に溜まった氷の塊が落ちてました

これもし通行人に当たったらヤバいことになる・・・

まあ俺にはどうしようもないんだけど



帰宅ビール


P_20200214_171520_1.jpg


からのお湯割り


P_20200214_175820_1.jpg


ボトルが空になっちまった


晩飯は定番のみよし餃子


P_20200214_181711_1.jpg


今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20200214_190337_1.jpg


ああ、なんか疲れる

季節の変わり目はいつもそうなんだけど

体が重たくなるんだよねえ

ってことで、明日は休みだけど早く寝よう



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 19:22| Comment(0) | 2020帯広で春を待つ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。