2020年03月09日

執筆とフィットネスな休日 みなさん、楽しいことをしましょう



今朝は8時半ごろ起きました


P_20200309_085402_1.jpg


暖かかったねえ


P_20200309_085405_1.jpg


午前中は執筆

ちょっと書けました


P_20200309_202827_1.jpg


93ページ 35928文字まで


昼飯はいつもの


P_20200309_114435_1.jpg


もっこすラーメン


P_20200309_115432_1.jpg


ちょっと飽きてきたねえ


午後のコーヒー


P_20200309_124042_1.jpg


いちごモコも飽きたねえ


暖かい陽気で屋根の雪もほとんど融けました


P_20200309_134106_1.jpg


この庇に落ちるとき、ドン!って音がする


P_20200309_134116_1.jpg



14時ごろ出かけました、フィットネスジムへ


P_20200309_141559_1.jpg


路面の雪は融けたが、路肩の雪山はなかなか融けない


P_20200309_142648_1.jpg


今日は


P_20200309_144540_1.jpg


スイスの山道を走りました


家に帰ったのは17時ごろ


P_20200309_174544_1.jpg



帰宅ビール


P_20200309_175149_1.jpg


晩飯は


P_20200309_191040_1.jpg


塩ザンギじゃないよ、ナナからだよ



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20200309_202644_1.jpg



-----今書いている「続続チャリダー白書」からの抜粋


大いなる平原のなかに果てしなく続く道の先を見つめていた。

行かねばならない。

行く先があるのだから、行くしかないのである。


なんだろうこの孤独感は。

希望も絶望も迷いもなく、ただ道が目の前に開けているだけの世界に、わたししかいない。

そして世界も、ここにしかないのである。


-----


3月からほとんど毎日のように、仕事終わりに、休日にジムに通ってますが

楽しい

体も心も楽しんでいるのを感じる

今まで眠っていた箇所の筋肉が、刺激されて、喜んでいる


みなさん、楽しいことをしましょう

誰に何と言われようが、不謹慎の誹りを受けようが

あなたが本当にそれをやりたいのなら

やるべきなのだ

誰に何と言われようが、大きなお世話だ


見えない何かを怖れて家に閉じ籠るか

外に出て、楽しい世界に出掛けてゆくか

それはもう、完全に自由なのだ



明日は労働です

頑張ろう



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 21:08| Comment(0) | 2020帯広で春を待つ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。