2020年03月23日

執筆とフィットネスな休日 中山商店のにんにく醤油ラーメン 旅人はただ移動するしか術がない



今朝は8時ごろ起きました


P_20200323_073848_1.jpg


ほんのちょい寒だったね


P_20200323_104832_1.jpg


午前中は執筆しました


P_20200323_095638_1.jpg


まあまあ書けました


P_20200323_124018_1.jpg


104ページ 39985文字まで


昼頃にお出かけ


P_20200323_130547_1.jpg


まずは昼飯を食いに味の一丁目に行こうとしたら

閉まっていたので(日曜日が定休だと思ってたのに)


ここに行った


P_20200323_131344_1.jpg


中山商店

前から噂には聞いていたが、なかなか行く機会がなかった


これを頼んだ


P_20200323_131727_1.jpg


そしてきた


P_20200323_132252_1.jpg


野菜たっぷり、角煮みたいなチャーシューが載ってて

おまけにランチタイムは小ライスが無料なので

腹いっぱいになった

味は・・・スープがちょっと辛すぎかな、と思うけど

満足でした

またリピすると思います


食後はジムへ


P_20200323_140530_1.jpg


バイクマシーン60分、筋トレマシーン各種、トレッキングマシーン30分、ウォーキングマシーン40分

かなりいい運動が出来た


家に帰ったのは17時半ごろ


P_20200323_173941_1.jpg


帰宅ビール


P_20200323_175746_1.jpg


晩飯は定番の


P_20200323_193546_1.jpg


みよしの餃子



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20200323_202416_1.jpg



-----今書いている「続続チャリダー白書」からの抜粋


クーラーも扇風機もないから、暑さを凌ぐには風だけが頼りになる。

その心地の良い風が吹くかどうかは、お天道様しだいだ。

でもいくらお祈りしても文句を言っても、お天道様は答えてくれない。


旅人はただ移動するしか術がない。

心地の良い風を探して、ただ移動することしか出来ないのだが、そこに旅の本質がある。

持たざる者だけに掛かるその制限のなかにこそ、旅の醍醐味はある。



明日は労働です

頑張っちゃうんだぜ



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 20:55| Comment(0) | 2020帯広で春を待つ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。