2020年05月16日

執筆な休日 旅を終えるタイミング



今朝は8時半ごろ起きました


P_20200516_083937_1.jpg


よく寝れました


午前中は執筆


P_20200516_113210_1.jpg


お昼はサポイチ(サッポロ一番)


食後のコーヒー


P_20200516_130720_1.jpg


昼からも執筆しました


P_20200516_132146_1.jpg


今日はかなり書けた


P_20200516_152806_1.jpg


140ページ 54408文字まで


夕方になったらフィットネスして


ビール


P_20200516_181257_1.jpg


晩飯は昨日と同じ


P_20200516_195820_1.jpg


焼うどん


今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20200516_212523_1.jpg



-----今書いている「続続チャリダー白書」からの抜粋


次の目的地へのワクワクするような期待感よりも、家に帰りたいと思う気持ちが強くなったとき、そのときが旅を終えるタイミングだ。

旅を始めるにも終わらせるにも、その方法はいたってシンプルだ。

ただシンプルに自分の気持ちに従うだけである。



明日は労働です

俺は実際いつまで労働するのだろうか

はっきりしないけど

とりあえず明日は頑張ろう



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
   
posted by チャリダー詩人 at 22:19| Comment(0) | 2020帯広で春を待つ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。