2020年05月18日

明日は休み 「先行き不透明」だから楽しい



今朝は5時半ごろ起きました


P_20200518_055107_1.jpg


あまりに寒いのでストーブ点けちゃいました


出勤


P_20200518_071739_1.jpg

P_20200518_071755_1.jpg


若葉の季節になりました


P_20200518_071807_1.jpg

P_20200518_071923_1.jpg

P_20200518_072021_1.jpg

P_20200518_072043_1.jpg

P_20200518_072712_1.jpg

P_20200518_072858_1.jpg



今日の現場は市内でした


P_20200518_160509_1.jpg

P_20200518_160951_1.jpg

P_20200518_161044_1.jpg

P_20200518_161208_1.jpg


青空が美しかった


P_20200518_161231_1.jpg

P_20200518_161306_1.jpg

P_20200518_161325_1.jpg

P_20200518_161425_p_1.jpg

P_20200518_161529_p_1.jpg



帰ったらすぐにフィットネスして・・・


P_20200518_175246_p_1.jpg


これが届いた




フィットネスチューブです

なかなか使えそうです

これで筋トレの幅も広がります


そしてお疲れビール


P_20200518_191509_p_1.jpg


晩飯は


P_20200518_202931_p_1.jpg


もやし投入のセブン冷凍担々麵


今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20200518_210917_p_1.jpg



-----今日のつぶやき


「先行き不透明」だから楽しい

という発想は

理解し難いようで

実は単純な発想なのである


例えば8月末まで自由に遊ぶ

と、予め時間で期限を決めてしまうより


もしお金がなくなったら

仕事したくなったら

と、そのときの「気持ち」で決めようと開き直って楽しい時を過ごす方が

気楽で楽しいのではないだろうかと

より自由ではないだろうかと


そういう発想なのである


自営業者の(愛媛にいた)頃は期限付きで夏旅をしていた

今は・・・

「〇月〇日ごろに復帰します」

と明言したことは

この4年間(北海道に来てから)は一度もない


「〇〇さん、今年はいつ帰ってくるの?」

なんて聞かれても

「いやあ、たぶん・・・秋には帰ると思うんだけど・・・」

とお茶を濁している


とはいっても結果は

夏が終わって、秋から春まで労働する

というサイクルから脱け出せていないのではあるが


それでも心掛けている

「どうなるかは分かんねえ」

というスタンスを崩さないことを


追伸:でもこんないい加減なわたしを受け入れてくれる

十勝の風土に感謝している(卑怯にも綺麗にまとめる奴)



明日は休みだ

執筆しよう



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 22:48| Comment(0) | 2020帯広で春を待つ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。