2020年05月23日

やっと明日休みだ 十勝の街に活気が戻った気がした 日



今朝は5時半ごろ起きました


P_20200523_054809_1.jpg


寒かったけど

今日までだろう

この春の寒波は


P_20200523_054830_1.jpg


出勤


P_20200523_071530_1.jpg

P_20200523_071544_1.jpg


今日の現場は市内でした

日が照らなかったので、ずっと寒かった


家に帰ったのは17時半ごろ


P_20200523_174546_1.jpg

P_20200523_174616_1.jpg


帰ったらすぐにフィットネスして


お疲れビール


P_20200523_195437_1.jpg


晩飯は


P_20200523_204753.jpg

P_20200523_205510_1.jpg


久々のチキンチャップ


P_20200523_205844_1.jpg


ちょっと水っぽくなってしまいました


今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20200523_215848_1.jpg



-----今日のつぶやき


仕事中に車で街を走っているとき

道すがら見る飲食店の駐車場に、たくさん車が停まっているのを見た

どの店も賑わっているように思えた

そういえば今日は土曜日だ

いつもなら気にもしない当たり前の風景なのだが

ここ2ヶ月のパニックで自粛ムードになった寂しい街の景色に目が慣れていたから

その賑わいが新鮮に思えた


嬉しかった

ようやく十勝の街に活気が戻った気がした


他の街は知らない

メディアを利用して、怖れを煽って、人々の疑心暗鬼を強めて、それで票を集める知事や政治家がいたとしても

わたしには関係ない


ただ今日の目に映る街の景色が活き活きとしていたのを

嬉しく思った

そしてわたしの夏は

もうすぐそこにあるのだ



明日は休みです

執筆、筋トレを楽しむべ



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
   
posted by チャリダー詩人 at 22:00| Comment(0) | 2020帯広で春を待つ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。