2020年06月04日

今日も中札内 健康に生きるとは



今朝は5時半ごろ起きました


P_20200604_052246_1.jpg


やっぱり朝はひんやりしている


出勤


P_20200604_071417_1.jpg

P_20200604_071429_1.jpg

P_20200604_071701_1.jpg

P_20200604_071735_1.jpg

P_20200604_071752_1.jpg

P_20200604_072319_1.jpg


今日の現場も中札内でした


P_20200604_083803_1.jpg
札内川


P_20200604_084149_1.jpg

P_20200604_085219_1.jpg

P_20200604_085300_1.jpg


暑かったけど風は涼しかった


中札内を出たのは17時ごろ


P_20200604_164421_1.jpg
また札内川


仕事終わったらジムに行って


P_20200604_175301_1.jpg


背中とお尻を鍛えました


家に帰ったのは19時半ごろ


P_20200604_191306_1.jpg

P_20200604_192102_1.jpg


お疲れレモン


P_20200604_193202_1.jpg


晩飯は


P_20200604_202707.jpg


セブンのサバの味噌煮定食


今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20200604_205612_1.jpg



-----今日のつぶやき


いやあ、例の持病はかなり良くなりました

やはり「わたしの医学」は健在でした

昨日の峠を下りて、段々と軽くなってます


健康に生きるとは

つまり、自分の体と腹を割って向き合うことではないだろうか

仲良くなることではないだろうか


年をとれば誰だって何かしらの病を持つ

それは十人十色のオリジナルの病だ

それを現代医学という「統計学」で計ってみても

必ずしも解明出来るとは限らない

人はまさに十人十色で、完璧に同じ体を持つ人などいないのだから


痛みも腫れも熱も

体が一生懸命に頑張って、元に戻そうとしているサインです


止まない雨はない

終わらない峠はない


それは旅で教わった人生の教訓である



明日も労働です

明後日休みなんで頑張ろう



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 22:01| Comment(0) | 2020帯広で春を待つ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。