2020年07月03日

帯広からの引っ越し便第2便 退去手続きした



今朝は7時半ごろ起きました


DSCF5315.jpg


晴れてました


DSCF5316.jpg


「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」の宣伝記事書いてから


DSCF5317.jpg


帯広へと向かいました


DSCF5318.jpg


引っ越し第2便です


DSCF5319.jpg

DSCF5320.jpg


晴れの空が美しかった


DSCF5321.jpg

DSCF5323.jpg


本別の道の駅でトイレ休憩


DSCF5324.jpg


昼ごろ帯広に着きました


DSCF5326.jpg


まずは昼飯食ってから


部屋と駐車場の退去の手続きに行きました


帰ったら片付けと積み込み


DSCF5327.jpg

DSCF5328.jpg

DSCF5329.jpg


結局今回もすべて積み込むことは出来ませんでした


それからお掃除しました


DSCF5330.jpg


実は、部屋の退去手続きの途中で

「ホームクリーニングをしますので2万から3万円くらいかかると思います」

と言われ

えっ!って思わず声を上げたのですが

どうやらホームクリーニングする決まりがあるそうな


ってことで、美掃屋バイトをしていたわたしとしては

自分でホームクリーニングするべく

壁や天井やらを必死でお掃除しました


まあ、これでオッケーになるかどうかは

立ち合いのときの交渉次第なのですが・・・

どっちにしても

お世話になった部屋をお掃除するのは当然のことだ


一通り掃除が終わって、なんか気持ちがすっきりしました


荷物はまだ少し残っている


DSCF5331.jpg

DSCF5332.jpg

DSCF5333.jpg

DSCF5334.jpg

DSCF5335.jpg


次の便ですべて回収出来るでしょう

思えばこの4年間に溜め込んだもんだ

たどり着いたときは自転車とサイドバックだけだったのにね


1986.jpg
2016年9月末 この部屋にたどり着いたときの写真


あの頃は〜何もなくてえ〜♪


帯広を出たのは18時ごろ


DSCF5336.jpg

DSCF5338.jpg


訓子府に着いたときには日が暮れてました


帰宅ビール


DSCF5339.jpg


晩飯は


DSCF5340.jpg


みよしの餃子


今は日本酒飲みながらこの記事書いてます


DSCF5342.jpg



明日はひとまず持って帰った荷物を車から降ろして整理して

ぼうぼうに伸びた庭の草刈りをしよう

連日忙しいけど

頑張ろう



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 23:15| Comment(4) | 2020訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今夏もチャリダーですね!
Posted by 波丘 at 2020年07月04日 21:47
毎日、楽しみに読んでます。
訓子府編たのしみです。

愛媛を出る時、安定した十勝を出る時、

安定した場所にいると、詩人でなくなるのが

わかっているかのように、退路を断つ、生き様に

心を打たれてます。

でも、最後は、「静かにコーヒーを飲んでいると、どこからか、もんてこんかいよ、と言われている気がしたとかで、愛媛に帰る気がします。
今後の展開を楽しみにしています。

Posted by 岩間省二 at 2020年07月04日 23:23


>波丘さん

いやあ、旅出来るかどうかは微妙ですが(笑)心はいつもチャリダーです!
Posted by チャリダー詩人 at 2020年07月06日 00:31


>岩間省二さん

いつもありがとうございます!いやあ、お袋は「もんてこいよ」どころか、甥っ子連れてこの家に遊びに来るって言ってます(笑)いつまで「よもだ」でいられるでしょうか(へへへ)
Posted by チャリダー詩人 at 2020年07月06日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。