2020年07月08日

不動産屋にハウスクリーニング代を振り込んだ 免許証の住所変更した 日



今朝は8時ごろ起きました


DSCF5432.jpg


連日飲み過ぎて朝がダルいよねえ


DSCF5433.jpg

DSCF5434.jpg

DSCF5435.jpg


午前中は洗濯したり

ダラダラして過ごして

昼前にお出かけしました


DSCF5436.jpg


北見の街へ


DSCF5437.jpg

DSCF5439.jpg


免許証の住所変更をするために


DSCF5438.jpg


免許センターに行った

無事住所変更出来た

今までは愛媛の住所だったからね

これで来年、北見で免許更新が出来る


それから訓子府に帰って


DSCF5441.jpg


例のハウスクリーニング代の3万円を振り込んだ

不本意だけど仕方ない

「俺の帯広」をとっとと終わらせなければいけない

そして立ち合いの日を電話して決めた

明後日の15時だ

これですべて最後にしたい

いや、最後にするのだ



お昼は野菜ラーメン


DSCF5442.jpg


しっかし、体がダルかったあ〜


DSCF5444.jpg

DSCF5445.jpg


少し布団でゴロンとしてました


DSCF5446.jpg


改めて思う

「病は気から」ってことを

ここ最近、例の不動産屋の件で、鬱屈とした気持ちになってました

おかげで何か、体が重いっていうか、覇気が出ないというか

恐らくこんな気持ちで長い期間を過ごすならば

絶対に病気になると思いました

マジだぜ

何度も言う

「病は気から」

です


マジだぜ



夕方になったら


DSCF5448.jpg


レッドアイ


晩飯は


DSCF5451.jpg


また焼きそば


今は焼酎のお湯割り飲みながらこの記事書いてます


DSCF5453.jpg



いやあ、渡世人になろうか、この訓子府で仕事を探そうか、とりあえずチャリ旅しようか

色々考えて悩んでます

実は今日、ネットでバイト情報調べてたら

訓子府で良さそうなバイトを見つけたんです(笑)


でもそれでいいのか・・・

元々この家で過ごす日々に憧れて

帯広の部屋を引き払ったのですが


でもほんとうに

それでいいのか

って考えてます


さて、どうなるでしょうか


生きるって面倒くさいねえ



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

posted by チャリダー詩人 at 23:16| Comment(0) | 2020訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。