2020年09月14日

労働7日目 旅友は十勝へ去った 置手紙と赤霧



今朝は5時ごろ起きました


003.jpg


ほんとに朝は寒くなった


005.jpg

006.jpg

007.jpg


すぐに薪ストーブ


001.jpg


もうほんとに


009.jpg

010.jpg


夏は終わったねえ



旅友は6時半ごろ起きてきて


P_20200914_071148.jpg


7時ごろサヨナラしました


P_20200914_071807.jpg


こいつと会うのも

来年の夏だなあ

そこが旅人の辛れえところよ



今日の労働も

そこそこキツかった

でも

少しずつ慣れてきている



17時半ごろ帰ったら


012.jpg


旅友の置手紙があった

赤霧と一緒に(笑)

アホだけど、律儀な奴なんです



帰宅梅サワー


013.jpg


晩飯は


015.jpg


ポークチャップ



今はビール飲みながらこの記事書いてます


P_20200914_195850.jpg



さあ、また労働ウィークが始まりました

旅友も去って

ほんとに夏が終わりました


旅友は、明日から幕別で農業住込み労働者になります

旅人が、労働者になる季節だ


寒くなったら労働して

ついでにお金を貯めるのだ

夏の為に


それがオーソドックスな旅人の生き方です


意外に楽しいんだなあ

これが(笑)



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 20:05| Comment(0) | 2020訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。