2020年10月22日

バイト辞めちゃった な日 これから何しよう



今朝は5時ごろ起きました


002.JPG


妙に暖かかった


006.JPG

005.JPG

009.JPG


薪は焚いたけどね



紅葉10.22


013.JPG

015.JPG

014.JPG


強い秋風が吹いてました


016.JPG

017.JPG

018.JPG

021.JPG



今日の労働は


P_20201022_072254.jpg

P_20201022_072338.jpg


特に大きなトラブルもなく終わったのですが


P_20201022_170748.jpg


ただ

このバイトも今日で最後となりました

つまり


辞めちゃった


のです(笑)


定刻の17時前に作業が終わって

それから工場長の所に行って

今日で辞めさせて欲しい旨を伝えました

工場長は特に何を詮索するでもなく

「分かりました」

と返してくれました

その時の目がすごく和やかで、優しかった

すごくいい人だった

そして

すごくいい職場だった


39日間、いい経験をさせて頂きました

ありがとうございました



さて、なぜ辞めようと決めたかというと

朝に「辞めたい」っていう衝動が起こったからです


昨晩は「まあ、続けられるかなあ」なんて思ってました

でも今朝になって、気持ちが変わったんです


実は昨日の朝も同じように、辞めたい衝動が起こったのです

それが仕事が終わってみれば

「まあ、とりあえず明日考えよう」って気持ちになって


そして今朝も同じように辞めたい衝動が起こったので

これは本物の声だと思って

勇気を出して実践したまでです


わたしは以前に「夜は嘘をつく」という記事を書きましたが


帯広43日目 雪で真っ白で〜す 夜は嘘をつく


今でもその信念は変わっていません

夜は酒飲んだり、動画観たり、音楽聴いたりと

色々と騒がしい時間になります

そんなときに何か閃いたような気がしても

それはあまり信用できない


それよりは、酒も動画も音楽もない、静かな朝に起こった閃きを大事にしている

だからその朝の衝動に従って

辞めてしまった訳ですが


それが果たして正しかったのかどうか

それは分からない、というより

考えても意味がないのです


何故って

正しいも間違いもない

ただ今の瞬間に目の前にある、この現実が

真実なだけです


それがどう転がってゆくかを

ただ

楽しめばいいんじゃないでしょうか



帰宅ニートの梅サワー


010.JPG


晩飯は


012.JPG


しつこいビーフシチュー



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20201022_205824.jpg



さあ、また新しいドラマの幕が開きましたよお(ふふふ)

48歳ニートは、これからどうなるのでしょうか


お楽しみに


PS:よくよく考えれば、ブログの記事もツイートも、ほとんど酒飲みながら

夜書いているものなので

すべて煩悩の戯言だと思ってもらっていいです(笑)



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 21:04| Comment(4) | 2020訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は、偉そうなコメント失礼しました(汗)
合わない仕事で体壊したら勿体ないですよ
人生一回しかないっすからね〜
峠さんは順応性がある方だと思うので、なんでも通用しますよ。

そのうち、旅友さんみたいに俺も仲間に入れて下さい(笑)
峠さんと酒を酌み交わせたら、最高です
因みに むさ苦しいおっさんですが!(^^)!
4年前から、ファンです
おやすみなさいです
Posted by 東北人 at 2020年10月23日 00:57
そうか!バイトやめちゃったのか。

ただ自分に合わ無かっただけって、悟ってるねぇ?

人の人生にアドバイスって出来ないよ、責任持てないもの

心配なのは訓子府って帯広より寒いのじゃないのかい。

凍死しないかだけが気に為るなぁ(爆)
Posted by プ〜爺さん at 2020年10月23日 07:24


>プ〜爺さんさん

そう、辞めちゃいました(笑)訓子府は帯広より4℃くらい寒いですよ、だから薪をもっと集めねば、です^^
Posted by チャリダー詩人 at 2020年10月23日 08:40


>東北人さん

いやあ、全然偉そうじゃないですよ、とても勇気づけられました。ええ、いつかお会いする機会があったら飲みましょう^^4年前からありがとうございます。
Posted by チャリダー詩人 at 2020年10月23日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。