2020年10月31日

俺って薪中毒かも知れない と思った日



今朝は7時ごろ起きました


002.JPG


もう寒いのが当たり前になってきた


003.JPG

004.JPG

005.JPG



朝から薪作り


006.JPG


この太いやつを


007.JPG


切って


008.JPG


割る


009.JPG


また切って


011.JPG


割る


012.JPG


細断する


016.JPG


この繰り返しだ


018.JPG



次は白樺


021.JPG


切って


022.JPG


割って


024.JPG


細断する


025.JPG


切って、割って、細断する


026.JPG


これが薪作りの基本です


次はこの前運ぶのにも苦労した最上級に太いやつ


027.JPG


気合でぶった切る


029.JPG


二等分


030.JPG


三等分


031.JPG


そして割る


032.JPG


斧で縦に割るのは意外に簡単なのだ



疲れたので昼飯


035.JPG


今日も即席ラーメン


午後のコーヒー


036.JPG



昼からも薪作り


044.JPG

045.JPG


また新しい保管場所を作りました


047.JPG


二階はもう薪で一杯です(笑)



2時半ごろ街へ買い物へ


048.JPG

049.JPG

051.JPG

052.JPG


帰ったらまた薪作りして


054.JPG


夕方になったら薪焚いて


055.JPG


風呂上がりのビール


058.JPG


晩飯は


060.JPG


野菜炒め



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20201031_190931.jpg



いやあ、薪作り意外に何もやる事がない

というよりは

薪作り意外に何もやる気がしない

って感じです


これはもう一種の薪中毒ですね(笑)


この中毒は阿寒湖に行くまで治らないでしょう


明日は新しい薪を路傍で入手してこよう

薪ストーブ厨ここにあり



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 19:23| Comment(2) | 2020訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
薪中毒で良いんです命には変えられません凍死しますし水道も何もかも凍りつきますから。そして薪は保存効きますので来冬も使えます。もちろん夏は焚き火に使うのも有りです。
Posted by 波丘 at 2020年10月31日 21:43


>波丘さん

いやあ、ほんとうですね。薪の消費量がこんなに早いとは予想してませんでした。薪中毒にならなきゃ、薪ストーブ厨にはなれないのかも知れません^^
Posted by チャリダー詩人 at 2020年11月01日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。