2020年11月05日

今日も渓流で落ち木拾い もうすぐ阿寒湖なのにカレーを大量に作った 日



今朝は7時ごろ起きました


002.JPG


日増しに寒くなってくるよねえ


006.JPG

008.JPG

005.JPG



朝市の作業として


010.JPG


津別から持って帰った、すでに乾いている薪を


011.JPG


廊下に移動させて


012.JPG


スペースを作った



それから昨日持って帰った木を細断する


013.JPG

015.JPG

016.JPG


やっぱ白樺の薪が


017.JPG


一番好き


020.JPG


そうして空けたスペースに積み上げる


021.JPG


なぜこうしたかというと

この玄関風除のスペースは、大いに西日が当たって

木も乾きやすいと思ったからだ



昼飯は


023.JPG


カップラーメンとライス


食後は


026.JPG


また渓流へ


027.JPG


良さそうな白樺の木が落ちてた


029.JPG

030.JPG


せせらぎを聴きながら作業する


031.JPG

032.JPG


帰ったら一時買い物へ街へ


P_20201105_152030.jpg

P_20201105_161906.jpg



今日は早めに切り上げた


033.JPG

036.JPG

038.JPG



お疲れビール


039.JPG


晩飯は


040.JPG


カレーを作った


044.JPG


ちょっとシャバシャバになり過ぎたから


046.JPG


一旦冷ましたりして(ふふふ)


049.JPG


美味しく頂きました



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


051.JPG



いやあ、一向にリゾバから連絡がないので

開き直ってカレーを5日分くらい作ってやった(へへへ)


明日電話が掛かってきて

「明後日から出勤せよ!」とか言われたって

無理だぜえ


カレー捨てたくないぜえ


バイトとカレーと

どちらかが大切なのかと問われたら



もちろんカレーと答えるぜえ



ワイルドだろう〜(古っ)



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

posted by チャリダー詩人 at 20:49| Comment(0) | 2020訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。