2020年11月06日

斧を研いだ 松の大木に上る 渓流散歩 な日



今朝は7時ごろ起きました


001.JPG


ちょっと暖かかった


004.JPG

005.JPG

006.JPG

007.JPG


今日一番の作業として


010.JPG


斧を研いだ


012.JPG


けっこう刃が傷んでたんだよねえ


そして研いで


013.JPG


鋭利になった気がした


試しに割ってみた


018.JPG


効果あった気がした(笑)


それから先日持って帰った木を割って


色んなところへ片付けた


020.JPG

022.JPG



それからは


023.JPG


家の裏にある木の、この折れた枝が気になってたので


切ることにした


026.JPG


脚立梯子で上る


この部分を


027.JPG


切る


028.JPG


あっさり切れた


029.JPG


あとは蹴落とすだけ


030.JPG


これももちろん薪にします



次は


034.JPG


家の横の防風林に聳え立つ松の大木に

折れて引っ掛かっているこの枝を落とすべく


036.JPG


また上る


037.JPG


ちょっと怖い


この枝だ


039.JPG


しかしいい景色だ


040.JPG


木に登って景色を眺めるなんて


047.JPG


何年ぶりだろう

ガキのころの気持ちを思い出した


しかしこの枝がなかなかしぶとい


044.JPG


引っ掛かっててなかなか落ちない


045.JPG


何度か落ちそうになってヒヤヒヤしながら蹴落として


046.JPG


ようやく落ちてくれました


もちろんこれも薪にします


048.JPG

050.JPG



昼飯はカレー


054.JPG


それからまら薪作りして


055.JPG

056.JPG

057.JPG


ガレージ倉庫内に新たな置き場所を作りました



2時ごろに渓流散策へ


059.JPG

060.JPG


小ぶりな白樺が落ちてました


061.JPG


林っていいよねえ


062.JPG

063.JPG

064.JPG


せせらぎタイム


066.JPG

067.JPG


根っこがむき出しになった河岸の木


068.JPG

069.JPG


やがてこうやって倒れる


071.JPG


しかし木の根っこってロマンがあるよね


072.JPG

073.JPG


この季節だからこそ出来る渓流散策


074.JPG


夏だと草が生い茂ってて大変だから(笑)



木を拾って切っては


075.JPG


停めてある車まで運ぶ


076.JPG

077.JPG


何往復しただろうか


081.JPG


かなり疲れます

でもいいのだ

運動も兼ての、落ち木拾いだから



帰ったら


082.JPG


それをすぐに切って割る


083.JPG


おお、かなり溜まった


085.JPG



夕方お疲れピンクグレープフルーツ


086.JPG


晩飯は


087.JPG


カレー

しばらく続くぜえ(ふふふ)



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


089.JPG



いやあ、毎日薪作りばっかりしてるけど

明日は趣向を変えて

あのガレージ倉庫で焼き肉でもしようかあ!



・・・たぶんしねえけど



やってみたら意外に楽しいかも



・・でもたぶんしねえ



明日はどうなるでしょうか(ほほほ)



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 20:09| Comment(0) | 2020訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。