2021年02月15日

訓子府停滞16日目 季節外れの雨 例の牧場バイトはボツになった 



今朝は7時半ごろ起きました


011.jpg


昨晩は暖かすぎて、湯たんぽを布団から出しちゃいました

今朝も気温は高かった


007.jpg
5℃


リビングに移ったら速攻ファイア


001.jpg


部屋が温まったらコーヒー


013.jpg



朝の風景


014.jpg

016.jpg

018.jpg

019.jpg



午前中はいつものように読書したり


暖かくてずり落ちてきた雪と氷がどうしても気になるので


022.jpg


鉄パイプで叩き落としたりしてました


026.jpg


特に意味はない作業だが

気になって仕方がなかったのである

ふふふ



昼飯は


034.jpg


豚野菜ラーメン

そろそろ飽きてきたかなあ



雨が降ってきました


035.jpg


この時期に雨とは珍しいのだが

それほど暖かいということだ


ずっと読書してました


038.jpg





この「あひる」という本

けっこう面白かった


哀しいような、切ないような

でもちょっぴり怖い

そんな深みのある作品でした


夕方近くなって雨が強くなってきた


042.jpg

043.jpg



晩飯は


049.jpg


みよしの餃子


今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


051.jpg



今日の昼過ぎに、例の牧場バイトに電話したのですが

結果は

ほぼボツでした(笑)


ほぼ、っていうのは

今の所農協で紹介出来る農家がいないということで

今後は見つかるかも知れないが

とりあえず今は無理だというです


だったら募集すんなよ(笑)

って言いたいところですが

まあそこは、色々あるんでしょう

そんな経緯にも慣れてきました


明日からは本気でバイト探そうかなあ

薪もいよいよ少なくなってきたことだし


046.jpg


いいバイトが空から降ってこねえかなあ(笑)


あるかもね

そんな奇跡も


ふふふ



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 19:57| 2021訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする