2021年10月11日

置戸で半日馬鈴薯労働 「お疲れ動画 旅友と最後の晩餐 彼は明日から津別の家に住む」



今朝は7時前に起きました


001.JPG


雨が降ってました


003.JPG

004.JPG


今日の労働は10時からの予定だったんだけど


005.JPG

006.JPG

007.JPG


予報以上に雨が長く降ったので

13時からになると連絡がきた


010.JPG

011.JPG


午前中は

エンペラーくんを移動して


015.JPG
またいつか君と旅する日もあるよ


そのスペースに


012.JPG


薪を運んだり

雑用をしてました


013.JPG



昼飯は


016.JPG


レトルトカルボナーラ


午後のコーヒー


019.JPG


家を出たのは12時ごろ


020.JPG

021.JPG

022.JPG


023.JPG

024.JPG

026.JPG


紅葉が美しい


027.JPG

028.JPG


写真ではほとんど伝わらないけど



昼からの作業だとあっという間でした


P_20211011_125034.jpg

P_20211011_125056.jpg

P_20211011_153426.jpg

P_20211011_153430.jpg

P_20211011_153440.jpg


いい労働でした


終わったのは17時ごろ


029.JPG

030.JPG

031.JPG

032.JPG


お疲れビール


033.JPG


からの焼酎ロック


034.JPG



実は、今夜が旅友と過ごす最後の夜となります


036.JPG


寿司を買ってきてくれました



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


039.JPG



YouTubeに「お疲れ動画 旅友と最後の晩餐 彼は明日から津別の家に住む」アップしました





観てよね



明日から旅友たかしくんは、津別の我が家に移ります

詳しくは動画で観て欲しいのですが

あの家で腰を据えて住む覚悟を決めたようです


嬉しいですね

寂しさよりも、嬉しさの方が大きい


彼もわたしと同様

家という大きな箱庭セットを楽しむすべを見出したのだ


これから彼は、津別の僻地にポツンと立つ家を

ドリームランドにすべく

奮闘してゆくことだろう


かつてのわたしのように


その模様は、動画で写真で

随時お伝えしてゆきます

ご期待ください



これが旅人の生き方です


自分の人生は

自分でクリエイトしてゆくのだ

誰でもない

自分が

自分の力で生きてゆくのだ

なぜって

自分の人生だから

誰のものでもない

自分だけの人生だから


生活はキャンプよりもはるかに過酷でエキサイティングだ



わたしは明日も労働頑張ります

自分のために



ではまた



チャオ〜♪



nandemo1.png

チャリダー詩人と会話しよう!
ご予約お待ちしてます




電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 20:59| 2021訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする