2021年10月14日

置戸で馬鈴薯労働12連勤目 初霜の高原 「お疲れ動画 詩のコメントにお答えしました 旅人はただ通り過ぎるのみ」



今朝は5時前に起きました


002.JPG


すぐにストーブ焚きました


004.JPG


005.JPG

006.JPG

007.JPG

008.JPG

009.JPG


011.JPG

012.JPG

013.JPG



家を出たのは6時ごろ


015.JPG

016.JPG

018.JPG


019.JPG

020.JPG


021.JPG

022.JPG

023.JPG


024.JPG

026.JPG

027.JPG



現場に着いたのは6時半ごろ


P_20211014_064121.jpg

P_20211014_064139.jpg

P_20211014_064145.jpg


高原には霜が降りてました


P_20211014_064205.jpg

P_20211014_064236.jpg


P_20211014_064243.jpg

P_20211014_064251.jpg

P_20211014_064255.jpg


風は冷たかったが、それほど強くもなく暖かかった


P_20211014_082405.jpg

P_20211014_082401.jpg

P_20211014_083050.jpg


P_20211014_083058.jpg

P_20211014_083135.jpg

P_20211014_083100.jpg


いい労働でした



終わったのは17時ごろ


028.JPG

029.JPG


お疲れビール


030.JPG


晩飯は


033.JPG


みよしの餃子と諸々


036.JPG


今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


038.JPG



YouTubeに「お疲れ動画 詩のコメントにお答えしました 旅人はただ通り過ぎるのみ」アップしました





観てよね



さあ、いよいよ明日で馬鈴薯労働も終わります

最後まで一生懸命、作業場のみなさんと畑に感謝する気持ちで

頑張ります



ではまた



チャオ〜♪



nandemo1.png

チャリダー詩人と会話しよう!
ご予約お待ちしてます




電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

posted by チャリダー詩人 at 21:26| 2021訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする