2013年08月30日

旅の記憶 長崎 大崎公園キャンプ場



長崎ハウステンボスの近くにある「ばってんの湯」に入って今夜の宿を思案中、どこか適当にテントが張れる場所はないかと休憩所の隣の席で休んでいたおじさんに聞いたところ、大崎公園キャンプ場が良いのではないかとのこと。

ここから十数キロだが他にないのでそこに決めた。

P7130289.jpg

P7130292.jpg

P7130290.jpg

料金はフリーサイトだと一人500円。低料金の割には綺麗に整備されている。海端で雰囲気も良く、蚊も少ない。何よりも管理人の方がすごく感じのよい若い方。ゴミも処理してもらえます。すぐ気に入ってしまいました。

P7130287.jpg

P7130288.jpg

P7130293.jpg

P7130294.jpg

家族連れ、若者の団体などでかなり賑わっていました。人気があるキャンプ場なのでしょう。

次の日が雨模様だったので連泊してしまいました。その日の夜は4キロほど先のスーパーで肉を買って相棒とバーベキューしました。

P7130298.jpg

P7140299.jpg

P7140300.jpg

海岸沿いを少し自転車で散策しました。

P7140309.jpg

なかなかいいキャンプ場でした。おすすめです⤴



アウトドア&スポーツ ナチュラム


posted by チャリダー詩人 at 15:19| Comment(0) | 2013九州沖縄の旅 旅の記憶 宿泊編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

旅の記憶 道の駅松浦 離れの東屋がある道の駅

P7120221.jpg

P7120223.jpg

P7120224.jpg

P7120226.jpg

P7120230.jpg

P7120231.jpg

道の駅松浦(長崎県松浦市志佐町)、湾岸に建つその道の駅は広い駐車場を擁し、後ろには林に囲まれた遊歩道があり、その遊歩道の端に立つ東屋が涼しい海風に吹かれている。

まさにその東屋にテント泊させてもらいました。旅中泊まった道の駅のなかでも、テント泊する者からすれば最高の道の駅だったと思います。

明け方テントをしまっていると、60代くらいの女性の方に「おはようございます」と声をかけられた、そして「ふるさと館からの差し入れです」とお茶を一本頂いた。

無料で勝手に泊まっているただの旅人に対して、なんと温かい心遣い、感謝の気持ちいっぱいに「ありがとうございます」とお礼しました。

長崎のひとは温かいなあ〜。長崎が大好きになった瞬間でした。

長崎道の駅松浦、セブンイレブンが隣にあり、温泉もすぐ近くにあります。最高の道の駅です😃

※道の駅はキャンプ場ではありませんので、テントを張る際には営業が終わった後、日が暮れた後に、撤収するのは営業が始まる前、もちろんゴミなど宿泊の痕跡を残さないように。無料で泊まる者の最低限のマナー、ポリシーです。



アウトドア&スポーツ ナチュラム


posted by チャリダー詩人 at 00:29| Comment(0) | 2013九州沖縄の旅 旅の記憶 宿泊編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする