2015年05月21日

愛用のサドルバッグ リクセン&カウル マイクロ40



わたしの愛用しているサドルバッグがこれ


P5210004.jpg

P5210005.jpg




リクセン&カウル マイクロ40

まずフォルムがスマート、コンパクトで付けてる感が少ない

取り付けは専用のアタッチメントでワンタッチ式。ワンタッチ式なので盗まれやすい感をもつ人もいるかも知れませんが、むしろベルクロの方が盗まれ易いと思います。知らない人にはアタッチメントがワンタッチ式とは分かりませんが、マジックテープは一目瞭然なので。


P5210010.jpg


洗車する際に取り外すのが楽。そしてシートピーラーにベルクロで巻くタイプでないので見た目もシンプルで、何より走ってる際に太腿に干渉しない。ここは重要です。以前に使用していたサドルバックはシートピーラーにベルクロで巻くタイプだったのですが、走ってる際にベルクロが太腿に干渉してレーパンが引っ掻かれたように毛羽立ってしまいました


そしてコンパクトな割には収納スペースが広い。


P5210011.jpg


この四角っぽい形状がミソです。良くある先細りの三角錐のような形状だと、先詰まりになって入れにくい。

この小さなフォルムで必要最低限のアイテムはすべて入ります。


P5210012.jpg


替えチューブ、タイヤレバー、パンク修理パッチ、チェーンロック、ミニ空気入れ、万能ツール(アーレンキー、ドライバー)。ロングライドに必要な緊急アイテムはすべて入ります。


見た目の印象には個人差があるでしょう。わたしはいい感じだと思ってます


P4300014.jpg

P4300023.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


アウトドア&スポーツ ナチュラム


posted by チャリダー詩人 at 22:30| Comment(0) | チャリ愛用アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

自転車にテールランプは必要か?


自転車にテールランプは・・・当然必要です!

テールランプが無いと怖くってトンネルなんて走れたもんじゃない。しかも自動点滅式じゃなければダメ!だってトンネル入る前にいちいち止まってスイッチを入れて、出たら切ってなって面倒くさいし、大抵スイッチを入れるの忘れてトンネル内で気付くパターンになります。

わたしがロードバイクのピナレロに付けているのは「キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [SL-LD210-R] SOLAR ソーラー 自動点灯消灯 ソーラーパワー リア用 」です。

P5160005.jpg



ソーラー式なので電池の交換不要、光の明るさ、センサーの感度ともまったく不満なし。色々と他のものを探してみるが、今のところこれに勝るテールランプはないと思います。フォルムもスマートで付けてる感は少ないと思います。

一方、昨年一昨年の長旅にランドナーのエンペラーに付けていったのが「Panasonic(パナソニック) LEDかしこいテールライト SKL090 ブラック」 です。

P6270005.jpg



これははっきり言って、不満です。今年からは上のキャットアイに換えようと思ってます。

明るさはキャットアイよりは明るい。これを買った理由がそれでした。電池式なのも許容できる。そんなに早く消耗しないだろうから。

もちろん自動点滅式なのですが、問題はそのセンサーの感度が揺れに対しては敏感すぎる。停めてある状態でも近くを歩いたり風が吹いたりした少しの振動でもセンサーが働いて点滅してしまう。電池の消耗がもったいないので夜はスイッチを切ったりすると、朝になってもそのままスイッチを入れ忘れて走って「意味ないじゃ〜ん」ってことになる。

そのくせ、光に対する感度は超鈍感。トンネルに入ったのにいつまでたっても作動しない、なんてことが度々ありました。これも「意味ないじゃ〜ん」ですね。

チャリダー詩人おススメのテールランプはキャットアイの自動点滅式です!


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


アウトドア&スポーツ ナチュラム

posted by チャリダー詩人 at 18:00| Comment(0) | チャリ愛用アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする