2015年05月12日

自転車にバックミラーは必要か?


自転車にバックミラーは・・・当然必要です!

ロードバイクのピナレロには「Zefal(ゼファール) SPIN バーエンドミラー 474-001」 を付けていますが今のところこのミラーがベストだと思います。



P5120011.jpg

コンパクトで位置調整がし易い、衝撃があってもあまりズレない、ミラーは小さいが後方確認には十分。耐久性も問題なし。何といっても見た目がスマートで「付けてる感」が少ない。

---------

旅用キャンピングのエンペラーには「タナックス(TANAX) ベロガレージ(VELO GARAGE)」を付けて昨年は旅しました。



P7130704.jpg

このミラーの良い所はバーエンドだけでなくハンドルのどこにでも付けられること。ミラーがガラス製なので見やすい。ですが最大の欠点は耐久性です。

昨年の旅途中に破損してしまいその後の旅はミラー無しで走らざるをえませんでした。破損の原因は自転車を動かそうとした時にこのミラーの部分に手をかけてしまい、重い自転車なので重量が掛かってミラーの付け根が破損してしまいました。

バーエンドじゃない所に付けられるのがこのミラーの利点なのですが、その利点が仇になりました。バーエンドであれば自転車を移動する際に手をかけたりはしませんので。

それでも今年の旅でもこのタナックスのミラーを付けて行こうかと思います。やはりバーエンド以外に付けられるのは魅力です。エンペラーのバーエンドは日東製を付けているので日東ファンのわたしとしては外したくない想いがあります。

破損対策には予備をもう一つ持っていこうかと思っています。そんなに高くないので。

--------

3年前にアルミロードバイク、アンカーのRA5で北海道を旅した時はこんなデカいバックミラーを付けてましたよ

1343997453510.jpg


バックミラーは、特にドロップハンドルの自転車には必須だと思います。何故ならドロップハンドルの自転車に乗りながら後方を確認しようとして体をのけ反らせると大抵バランスを崩して自転車がブレます。すぐ後ろに車が迫っていれば相当危ないです。

下り坂のスピードが出ている時は尚更、後ろを振り返る余裕はありません。

チャリダー詩人は「絶対バックミラー必要派」です!


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


アウトドア&スポーツ ナチュラム


posted by チャリダー詩人 at 14:28| Comment(0) | チャリ愛用アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

どーでもいいような必須チャリアイテム 「おーいお茶」のペットボトルカバー


一見どーでもいいような、しかし必須のチャリアイテムがあります。

それが

これだ!

P5090008.jpg

「おーいお茶」のペットボトルカバーです。コンビニなどで売られている商品におまけとして付いているものです。

なんでそれが必須やねん、って思う方もいらっしゃるかも知れませんが何故このカバーが必要かというと、

保温でも保冷でもありません。滑り止めです!

P5090007.jpg

チャリダーならば誰だって経験あるでしょう、下り坂でスピードが出ている時にちょっとした段差に乗り上げてしまって、その衝撃でペットボトルがボトルケージから飛び出してしまったことが。後で拾いにいくのが面倒なこと・・・。

そのペットボトル落下防止にはこの「おーいお茶」のカバーがベストです。これさえ被せておけば絶対に飛び出したりはしません。

似たようなものが100円ショップに売ってありますが、

P5090012.jpg

意外とこれが使えない

P5090014.jpg

ちゃんと被せられれば格好はいいのだが・・・

P5090011.jpg

こんな風に上手く被せられないことが多い。チャックはすぐに壊れる、使わない時にはかさばる。

「おーいお茶」のペットボトルカバーの方がよほど優れています。おまけだからタダですし。

大事に使えば破れたりしませんよ。わたしは買うたびに捨てずに貯めてありますが、貯まる一方です。

P5090016.jpg

ラブリー過ぎてあまり格好良くはないですが😃

P7090343.jpg


アウトドア&スポーツ ナチュラム

posted by チャリダー詩人 at 21:57| Comment(0) | チャリ愛用アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする