2019年09月13日

電子書籍第6作目「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」販売開始になりました!



おはようございます!


峠三樹夫の電子書籍第6作「続チャリダー白書旅人が家を持った日」が販売開始になりました!





第一作目の著書「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」の続編という形ではありますが

あまりそこは意識していなくて、「家」をテーマにして書きました

この今いる訓子府の家のことだけではなくて、「なぜわたしは家を求めたのか、旅人が家を持つ意味とは」を一つの大きなテーマとして、体験記を通して、それを表現したかったのです

上手く表現出来たかどうかは、分かりませんが

読んでもらえたら嬉しいです!!


Amazonレビューもお願いします

ふふふ


-----内容紹介


旅人が 旅の途中に 知らない土地で 家を買った話

無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。

なぜ男は家を求めたのか、旅人が家を持つ意味とは

第一章:家を求めて
二〇一九年八月二八日 訓子府の家にて
ジプシーにはなれなかった
空き家バンクという制度
最初に見つけた物件
車がない生活を経験して
レンタカーで清里町へ
百万円の物件を見て
人気物件の行方は
また夏が来た
旅への想いはまだ
そしてまた夏が終わる
また労働が始まる
二つ目の物件
三つ目の物件
家主と連絡を取る

第二章:訓子府へ
人生が動き始めた二〇一八年
訓子府へと家を見に行く
雪道を走って
雪を被った家へ入る
下見を終わって
家を買うことが決まった日は
旅人が家を持った日
雪融けを待つ帯広で

第三章:わたしの新しい家
二〇一八年の春
新しい家の日
新しい家の二日目 水とテーブル
五月の頃、布団や家具が揃ってゆく
水が出ないトラブル
「呼び水」で水が呼ばれてくるか
新しい家の、初めて布団で寝た夜
五月の頃、二日目
五月下旬の頃、大量の荷物を積んで
この家を持つ意味とは
六月、新しい家の生活が始まる

終章:また秋が来て
新しい家の生活は
二〇一九年の自転車旅
初めての車旅は
新しい夏の終わり

追記エッセー:スズメ蜂の巣
大きな窓の軒下に


-----


ってなことで、第1作目を出してから二カ月余りで6作目まで来ちゃいましたが

まだまだ、ネタはたくさんありますので

どんどん書いてゆきますよ


執筆はわたしのライフワークですから


みんな読んでね〜♪



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第5作「チャリダー通信Vol.3 旅と酒」出版しました!楽しみである筈の酒によって翻弄され、変容してゆく旅をリアルに描いた体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 08:31| Comment(0) | 2019訓子府で作家デビュー編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

寒い、もう夏は終わったね 「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」アップしました!



今朝は6時半過ぎに起きました


001.jpg

002.jpg

003.jpg


昨夜の雨でしっとり濡れております


004.jpg

005.jpg

006.jpg


もう夏着はいらないかもねえ


007.jpg

009.jpg

010.jpg


ほんとの秋になっちゃったよ


011.jpg

012.jpg



モーニングコーヒー飲んで


DSCF5104.jpg


新作の表紙作り


DSCF5105.jpg


いやあ、なかなか難航しました

今回はテーマが家なので

表紙をどう構成するかで悩んで、煩悶しておりました



昼からは日が差してきました


015.jpg

016.jpg

017.jpg

019.jpg


でもそんなに気温は上がりません



お昼はうどん


DSCF5107.jpg



それからまた表紙作りに励みました

そして・・・


ie.jpg


出来ちゃいました(へへ)


実は最初、この


059.jpg


春バージョンの写真を元に作ってたのですが

全然、上手く仕上がらない


それをこの


006a.jpg


冬バージョンに変えたとたんに

一瞬で仕上がったんです


この写真は、わたしがこの家の最終手続きをするために、北見市の事務所まで行って

お金も払って、権利証も手にして、その帰り道で撮った写真なんです

つまり、この写真は、まさに「旅人が家を持った日」の写真、なんです


だから、しっくりきたのかも知れない


ワオ〜!(なんやねん)


ってことで、明日には発売になっているでしょう


読んでね(ふふふ)


明日また宣伝記事書くけど(ほほほ)



晩飯は、道産の焼き肉用の豚バラを買って来て


DSCF5110.jpg


今晩も、味噌バター炒めです


DSCF5114.jpg

DSCF5112.jpg


トリス飲みながら


DSCF5113.jpg


炒めて


DSCF5117.jpg


いやあ


DSCF5119.jpg


ほんと、呆れるほど美味いよ

豚バラ最高〜



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


DSCF5120.jpg



さあ、明日はどんな日になるでしょうか


とりあえず


新作出ますんで


よろしく



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第5作「チャリダー通信Vol.3 旅と酒」出版しました!楽しみである筈の酒によって翻弄され、変容してゆく旅をリアルに描いた体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

   
posted by チャリダー詩人 at 19:42| Comment(0) | 2019訓子府で作家デビュー編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする