2020年01月10日

5連勤終わった マイナス14℃の朝 大雪原の夕日



今朝は5時半ごろ起きました


P_20200110_055808_1.jpg


めちゃ寒かったあ


P_20200110_055054_1.jpg


ずっとストーブの前にいました


外の気温は


P_20200110_071030_1.jpg


マイナス14℃

通りで寒いはずだ



出勤


P_20200110_071845_1.jpg

P_20200110_071908_1.jpg

P_20200110_071941_1.jpg


放射冷却な朝日


P_20200110_071956_1.jpg

P_20200110_072544_1.jpg



今日の現場は市内でした


P_20200110_100147_1.jpg


大雪原の夕日


P_20200110_153449_1.jpg

P_20200110_154939_1.jpg

P_20200110_155129_1.jpg



仕事終わったのは17時ごろ


P_20200110_170511_1.jpg

P_20200110_173014_1.jpg

P_20200110_173225_1.jpg

P_20200110_173249_1.jpg


帰宅ビール


P_20200110_175414_1.jpg


飲みながらの


P_20200110_180438_1.jpg


かつおのたたき、にんにくスライスをまぶして


そしてトリス


P_20200110_181609_1.jpg


ボトルなくなっちゃいました


からのおおおお


P_20200110_182712_1.jpg


熱燗


でもこれもなくなっちゃいました


P_20200110_182724_1.jpg



晩飯はスーパーのお惣菜定食


P_20200110_185919_1.jpg


その後小腹が減ったので


P_20200110_200734_1.jpg


サポイチ


P_20200110_201530_1.jpg


満足しました


今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20200110_213053_1.jpg



5連勤長かったなあ

やっと明日休みです

ゆっくり遅寝しよう



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 22:07| Comment(0) | 2019帯広で冬を越す生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

一面真っ白だったけど暖かかった日



今朝は5時半ごろ起きました


P_20200109_061528_1.jpg


暖かかった


P_20200109_064409_1.jpg


出勤


P_20200109_071610_1.jpg

P_20200109_071634_1.jpg


夜の間にけっこう降ったみたいだ


P_20200109_071809_1.jpg

P_20200109_071835_1.jpg


でも降った直後はあんまり滑らないんだよなあ


P_20200109_072740_1.jpg

P_20200109_072836_1.jpg



今日の現場は市内でした


P_20200109_095916_1.jpg

P_20200109_100039_1.jpg


昼からは晴れて日が差してきて

路上の雪が一気に融けました



家に帰ったのは18時ごろ


P_20200109_173425_1.jpg

P_20200109_175738_1.jpg

P_20200109_175753_1.jpg


帰宅ビール


P_20200109_181223_1.jpg


からんんんのおおおおおお


P_20200109_184500_1.jpg


ニューボトルが欲しいねえ


晩飯はセブンの塩ザンギ定食


P_20200109_191333_1.jpg


今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20200109_201936_1.jpg



5連勤、明日で最後ですねえ

サラリーマンからしたら5連勤なんて普通なんですけど

自由人になってからは、キツく感じるようになった



そこが渡世人の辛れえとこよ



明日も頑張ろう



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 21:06| Comment(0) | 2019帯広で冬を越す生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする