2020年07月06日

帯広からの引っ越し第3便 やっと引っ越しも掃除も終わった



今朝は7時半ごろ起きました


DSCF5376.jpg


昨晩は飲み過ぎたあ

ちょっと胃もたれ


外は晴れてました


DSCF5377.jpg

DSCF5378.jpg

DSCF5379.jpg


さて、今日も帯広への引っ越し&お掃除便が出発しました


DSCF5380.jpg


小利別にて


DSCF5381.jpg

DSCF5382.jpg

DSCF5383.jpg

DSCF5384.jpg


青いが美しかった


DSCF5385.jpg


DSCF5386.jpg
足寄


DSCF5387.jpg
本別


DSCF5389.jpg
池田


DSCF5390.jpg
十勝川


DSCF5391.jpg
札内



帯広に着いたらまず荷物を積み込んで

そしてお掃除


DSCF5392.jpg

DSCF5394.jpg
ライトの傘もピッカピカ


お昼は


DSCF5397.jpg


赤いきつねとおにぎり


そしてまたお掃除


DSCF5398.jpg



DSCF5399.jpg
押し入れ


流し台もすべて終わって


最後は掃除機掛け


DSCF5400.jpg


ラストは階段の掃き掃除


DSCF5401.jpg


終わったのは20時半ごろでした

疲れたなあ


夜の道を走って


DSCF5402.jpg


訓子府に帰ったのは22時半ごろ


真っ先に風呂に入って


DSCF5404.jpg


帰宅ビール


晩飯は


DSCF5405.jpg


ごっつ盛り


今は焼酎ロック飲みながらこの記事書いてます


DSCF5406.jpg



いやあ、疲れましたが

これで帯広借家の引っ越しとお掃除すべて終わりました

あとは不動産屋との立ち合いがあるのですが

満足してもらえるでしょうか


まあいずれにしても、やるだけのことはやった

わたしは満足した


人事を尽くして天命を待つ!(大げさだろ)

それしかないのだ

人生は



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
   
posted by チャリダー詩人 at 00:19| Comment(2) | 2020訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

草刈りと荷物の整理 人生はゲームだ



今朝は5時ごろ起きました


DSCF5343.jpg


予想外に早く目が覚めたよね


昨日帯広から運んだ荷物を降ろしました


DSCF5344.jpg


いい天気でした


DSCF5345.jpg

DSCF5346.jpg

DSCF5347.jpg


荷物降ろし終わったら

草刈りをしました


DSCF5348.jpg


この玄関前の草と

庭の、いわばわたしの生活圏に生えた草を


DSCF5349.jpg

DSCF5350.jpg


ボッシュの草刈り機で刈ってゆきました


DSCF5351.jpg


アフター


DSCF5352.jpg

DSCF5353.jpg

DSCF5355.jpg

DSCF5356.jpg

DSCF5357.jpg


玄関前も綺麗になりました


DSCF5358.jpg


昼飯は野菜ラーメン


DSCF5360.jpg


荷物もほとんど片付いた


DSCF5361.jpg

DSCF5362.jpg


15時過ぎごろに買い物に行って

帰ったら


DSCF5363.jpg


久々の筋トレをしました

やっぱ筋トレすると体中がほぐれて

いい感じになる


夕方ビール


DSCF5365.jpg


風呂入ってから


DSCF5367.jpg


焼酎ロック飲みながら


DSCF5368.jpg

DSCF5369.jpg


チキンチャップを作りました


DSCF5371.jpg


美味かったね


DSCF5372.jpg


今は日本酒飲みながらこの記事書いてます


DSCF5375.jpg



いやあ、連日慌ただしい日が続いておりますが

作業の合間に台所の椅子に座って

ボーっと外を眺めるとき

いい知れぬ不安が胸をざわめかせるときがあります


感情って妙なもんですねえ

突如不安やら焦りが起こってきたりするんだけど

それが数分後には無くなって

ケロっと素に返ったりする


まあ、今が人生の節目であると思うのですが

不安やら焦りが起こったときには

こう思うようにしている


「人生はしょせんゲームだ」

ってね


そう、人生はゲームなんです

どうにもならなくなったら、放っておいてもオーバーになるでしょう

そこで死んだって

ただの人生だ


でもどうせゲームなら

気楽にやろうじゃないか

って


簡単に死ねるなら楽なんだけど

意外に死ねないんだなあ(笑)

人間は


だとしたらもう

楽しむしか術がないような

気がする


開き直って生きよう


たかが人生だ



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
   
posted by チャリダー詩人 at 22:42| Comment(0) | 2020訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする